毎日が幸せ♡大好きなインテリアですごす部屋づくり

毎日が幸せ♡大好きなインテリアですごす部屋づくりをテーマにインテリアに関する記事を綴っていきます 嵐を中心に、私が好きなアーティスト達のシーンやイメージでインテリアコーディネートしていきます 基本日曜日の更新はお休みいたします

無印良品からかわいい色合いの100%リネンのカーテンが発売されました😊
IMG_2257
しかも、価格もお手頃🙌
リネンカーテンへのチャレンジを考えていた人には手を出しやすいのではないでしょうか?

このシリーズのカラーバリエーションは7色。
・ブルーグレー
・ブラウン
・チャコール
・クリーム
・ライトピンク
・ネイビー
・スカイブルー

他のシリーズにはグリーンとかイエローがあったと思います。

無印ライクなナチュラルなインテリアを目指しつつ、アクセントカラーを取り入れられるので良いな!と思いました。
IMG_2258
ただ、気になったのがサイズバリエーションが178cm、200cmの2種類しかないということ。
オーダーができるようになると思うのですが、ネットショップで既製品を買って吊り下げたいと思っている方は要注意です。

なぜなら、麻は縮むから…💦
IMG_2259
リネンのカーテンは20%ほど長めに下げた方が良い、というくらいのものなので、一般的な床までの掃き出し窓であれば200cmでは、理想の状態をキープできるのは洗濯するまで、と想像しました😥

中連と呼ばれる、腰窓であれば長すぎる感もあるので(窓のサイズにもよりますが)難しい品物だな〜と感じました。

理想は…普通であれば178cmの長さを買う窓に200cmを買って、最初は引き摺るくらいに使って、時間と共に生地の変化を楽しむ…というような使い方でしょうか😊
そういう時と共に変化をしていくのも自然素材の楽しみの一つだと思います。

どんなものか見てみたいのと、子供室のカーテンに良いかな?と思ったので、私も注文してみました。
届くのが楽しみです😊
塩村 亜希(一級建築士・インテリアコーディネーター)
建築系の学校卒業後ハウスビルダーを中心に22年勤務の後フリーランスに。ブログではインテリアコーディネートの話やインテリアの素材について解説。
ワンルームから一戸建てまで、もっと多くの住空間を大好きな空間に変えていきたい。 多くの時間を過ごすインテリアが素敵になると、もっと幸せになれるはず!
塩村亜希についてはこちら>>
GarageSインスタ>>
HAPPY GEEK INTERIOR Instagram>>

設計・図面作成・官公庁申請代行・インテリアコーディネートのご依頼承っております。
ご依頼・お問い合わせは>>

我が家の話です。

夫が自動車関係の工場をやっている関係で、我が家の1/3は夫の作業場と事務所になっています。
そのため、夫婦の寝室はクローゼット込みで5帖、子供室は7帖を2人で使っています。

色々暮らし方が変わってきたのに伴い、都度都度手を入れてきているのですが、今の問題点は子供部屋。

これまではそれぞれ3畳弱のスペースに可動式のクローゼットとロフトベッド、その下に机という使い方をしてきました。
IMG_2185
クローゼットはIKEAのPAXにキャスターをつけました😁机は入学祝でいただいた無印のパイン材デスク、ロフトベッドはベッド下が160cmあるというハイタイプのものです。
うちは最低天井高が2500mm、リビング、子供部屋、寝室は勾配天井になっていて、高いところは4m近くあるので上方向にスペースを使っています。

子供たちは2段ベッド→ロフトベッドで寝ているので、高2の息子から「普通の高さで寝たい」とのリクエストが出るようになりました。
そこで、どうにかしてスペースを確保できないかと考えたのが、次のプラン↓
84F09196-92D5-428F-A8E7-CC00E7F9E614
こういう草案は最近はタブレットで描いています。
レイヤーをどんどん重ねて描いていけば、振り返りもしやすくて便利です😁

ブルーが中学生、イエローが高校生、ピンクが小学生。娘は今は一緒に寝ているし、1人で寝ると言い出す頃には長男が家を出ている(追い出す)計画です。

スペースは2.5帖強くらいのスペースの個室2つと娘の机とクローゼットスペースです。

このプランで費用を調べてみようと思います。
塩村 亜希(一級建築士・インテリアコーディネーター)
建築系の学校卒業後ハウスビルダーを中心に22年勤務の後フリーランスに。ブログではインテリアコーディネートの話やインテリアの素材について解説。
ワンルームから一戸建てまで、もっと多くの住空間を大好きな空間に変えていきたい。 多くの時間を過ごすインテリアが素敵になると、もっと幸せになれるはず!
塩村亜希についてはこちら>>
GarageSインスタ>>
HAPPY GEEK INTERIOR Instagram>>

設計・図面作成・官公庁申請代行・インテリアコーディネートのご依頼承っております。
ご依頼・お問い合わせは>>

先日、鬼滅の刃 全集中展へ行ってきました。
元は高校生の長男がハマり、そこから家族へ広がったのですが、兄達は部活の為日程調整できず😭禰豆子好きの娘と一緒に見てきました。

会場へ入ると出てくる産屋敷輝利哉とかなたがいる藤襲山の藤の花のスペースが綺麗で、すごく居心地が良かったです。
これをインテリアにするのだったら…とプランしてみました。
IMG_2157
壁紙に取り入れるならフランスのCASA DECOの藤の花。
壁全面でも派手すぎないので良いと思いますが、一面のアクセントやクローゼットの中に使っても良いと思います😊
FullSizeRender

カーテンに取り入れるならKEYUCAのレースカーテン
FullSizeRender
ハチドリが藤の花に蜜を吸いにきている姿が刺繍されています。
鳥もマンガ内では重要キャラクターですし(個人的にはチュン太郎推しです)
これと合わせるドレープカーテンはマナさんのナミ5番。
FullSizeRender
このカーテンのタイトルがナミ、色合いも大正時代っぽい感じだし、水の呼吸…!も感じます😁
他の色合いだとパステルのかわいらしい感じです。

天井のメイン照明には花が垂れている感じのシーリングライトを。
FullSizeRender
これはamazonで見つけたものなので、メーカー等は不明です。
ここに同じくamazonで見つけたフェイク藤の花をつけるとより藤襲山っぽい感じになります😁
FullSizeRender
藤の花の下は特別な空間ですから、ゆっくり寛げるお部屋になりそうです☺️

塩村 亜希(一級建築士・インテリアコーディネーター)
建築系の学校卒業後ハウスビルダーを中心に22年勤務の後フリーランスに。ブログではインテリアコーディネートの話やインテリアの素材について解説。
ワンルームから一戸建てまで、もっと多くの住空間を大好きな空間に変えていきたい。 多くの時間を過ごすインテリアが素敵になると、もっと幸せになれるはず!
塩村亜希についてはこちら>>
GarageSインスタ>>
HAPPY GEEK INTERIOR Instagram>>

設計・図面作成・官公庁申請代行・インテリアコーディネートのご依頼承っております。
ご依頼・お問い合わせは>>

このページのトップヘ